役員

DIRECTOR

代表理事 黒田忠晃(Kuroda Tadaaki)

詳細は、こちらをご覧ください。
LinkIcon私達の想い

担当講座紹介

担当講座紹介

子ミュ力Ⓡを育む3つのコツ

【講座概要】「なんで○○なの!」「○○しなさい!」こんな言葉を使っていませんか?視点や、言葉のチョットした変化で親子コミュニケーション力がUPするコツをゲーム感覚で学べます。

レジリエンスを高める3つのコツ

【講座概要】「レジリエンス」とは「心の復元力」のこと。最近テレビなどでも注目されており、コレを身につけることは幸福度を高めることにも繋がります。これからの時代に必要な考え方を楽しみながら学べます。

しなやかマインドを持つ

【講座概要】Aと思い込んでしまったら、そこから抜け出せないと考えがちですが、しなやかマインドをもっていると、そこに風穴をあけるBやCが出てくることがあり、変化のきっかけになるかもしれません。そんな習慣を身につけることが幸福度を高めることへ繋がります。

自分との約束

【講座概要】
私が大切にしたいことは何だろう。
私は、どういうことを目指して
この人生を歩んでいるんだろう。
私はどういう人であるか、大切にしたいことは何かを
自分自身でしっかり意識すること。
自分との約束
自分の心と繋がって、日々生きていくことは、
自分も周りも満たすことに繋がる。

私が大切にしたいこと

【講座概要】
私の人生
日々のことに流されて
何気なく生きていないだろうか

人には、
それぞれ使命・宿命があるとするならば、
そこに意識を向けて生きることで、
充実した日々を過ごしたい

そのために、
「私が大切にしたいことは何か」
を探ってみよう

焦点をしっかり当てることで、
自分との向き合い方
家族との向き合い方
仲間との向き合い方
そして、
生き方が変わってくる

認める力

「承認」
よく使う言葉だと思います。
でも、承認って何でしょう?
どのようなことを承認というのでしょうか?
あまり意識して考えたことは少ないかもしれません。
コーチングにも「承認」というスキルが出てきます。
これは、とても重要なスキルの1つなんです。
スキルだからといって、機械的にやっても
何も伝わりません。
そこに、想いがあって、自然にできることが大切。
自分にも、相手にも承認をしてあげる。
それが良好な関係を築いていくはず。

副代表理事 山上敏樹(Yamagami Toshiki)

▼Homepage
http://www.kidea-gakko.or.jp/

▼カテゴリー、分類
コーチング

▼プロフィール、経歴

30年間、鈴鹿サーキットを運営している(株)モビリティランドでHondaの遊園地企画に従事。
子ども研究からイマの子どもの危機を感じ、早期退職を決意。
現在は三重県桑名市で廃校になった小学校を活用し、NPO法人子どもアイデア楽工を設立。
独自の能動体験型学習法で子どもと真剣に接している。

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

担当講座紹介

担当講座紹介

イケメン流子育てコーチング

【講座概要】
パパは休みの日にはゴロゴロしているイメージがあります(*^o^*)
そのパパを活用すると子どもは一気に輝きます。
その秘訣を輪ゴム銃や輪ゴムロケットワークショップで解き明かしていきます‼︎
つまり、今回は今までトライしていないものづくりを通じて子育てコーチングいたします。
なので、今回はママのみならずパパも是非参加してくださいね〜♪

知識を知恵に変えるためには?

【講座概要】
知識を得ても、自分で租借して考えないと、自分のものにはなりません。また、それを行動して取り入れないと身につきません。また、考えるためにも知識を得ないと広がりがありません。

先生や上司から教わるのが「教育」だと思いますが、自分の意思で考えて行動することが「学び」です。
実は、教育(EDUCATION)の語源(EDUCE)という言葉の本来の意味は、「教え込む」ということではなく、「引き出す」ことです。その人の「個性・能力・可能性・勇気」を引き出すことこそ教育です。つまり、イマで言うコーチングスキルです。

一方で、学ぶの語源は「真似ぶ(まねぶ)」と言われており、憧れから真似ることによって、探求心が旺盛になってきます。つまり、教育は相手がいて、「学ぶ」は自分自身になると思います。

なので、教育を否定するつもりは毛頭ありません。しかし、知識を身につけて、明日の100点を目指すだけでは、単なる記憶したにすぎません。

その知識を知恵に変えるためには何が必要でしょうか?
我が子に知識を知恵に変える努力をしていますか?

そのヒントをお伝えします。

能ある鷹は爪を磨け

【講座概要】
「能ある鷹は爪を磨け」という言葉で本田宗一郎は思いっきり得意なものをさらに鍛えるように部下育成していきました。そして、組織の中で、ソウゾウリョクを高めてアイデアを具現化する際、お互いの得意領域を認めあうことによりすばらしい製品が生まれていきました。

イマの子育て環境はどうでしょうか?

母親は子どもに対して、テストが良くて当たり前、悪ければ厳しく攻め立てる。子どもにとって、テスト結果は恐怖そのものになります。まったくプロセスを評価せずにミスだけを指摘されるのですから。私がコーチングに出会ったときに、すごく良いなぁって感じたのは、この言葉通りでした。通常は強みを活かし、弱みは克服せよというのが人材育成の定石だと思うのですが、これでは凡人を育て上げるだけのように感じます。コーチングでは「自分の得意領域を伸ばすことが最優先」になっています。つまり、個性を伸ばすためには得意なことに特化して継続していくと他の人よりもある分野では優位に立ち、「あの人はここがすごい!」って差別化することができるでしょう。逆に不得手なことばかり要求されると自信を失ってしまいます。私も社会に出て四半世紀に渡って遊園地企画に従事してきたので、この言葉は実感として受け止めることができます。大いに得意領域は磨いていくことによって存在価値が生まれていきます。

今回のテーマは、子育てやビジネスシーンで役立つ、やる気スイッチを入れる魔法の呪文を公開します(*^_^*)

「先見力×読解力=段取力」〜ビリビリジグソーパズルを体験し、イマの子どもを探る〜

【講座概要】
次期学習指導要領では、主体的と対話的な深い学びとして、「アクティブラーニング」を元に、質の高い理解を図るための学習過程の質的改善が求められています。
 そこで、今回、子どもアイデア楽工独自のカリキュラム「ビリビリジグソーパズル」を体験していただき、その真意を理解する講座にします。

たった4つの言葉が、子どもの能力を引き出す!

【講座概要】
「すごいなぁ」「それで?それで?」「ほかには?」「なるほど」は魔法の呪文! NPO法人「子どもアイデア楽工」を運営する講師が、子どもの想像力・創造力の育み方を伝授します。
「最近の子どもたちは想像力が乏しい! 」と危機感を抱いた講師が、三重県桑名市多度町に廃校を利用してキャンパスを立ち上げた。そこでは、体験を通して学ぶ「能動体験型学習」を行い、子どもたちに「自分で考える」ことを習慣づけている。 ここでは、学校で「ノロマ」とからかわれていた子どもが、誰よりも早くジグソーパズルを完成させたり、学校でいじめにあっていた子どもが全国アイデアコンクールで優秀賞を受賞したりと、劇的な変化が起きている。
著書の中で登場するNPOでの事例を紹介しながら、子どもの能力を引き出す声かけなどをワークショップにて考えていきます。是非、家庭においても実行してほしいと思っています。

理事 横山美八子(Yokoyama Miyako)

▼カテゴリー、分類
食育

▼プロフィール、経歴

①親子クッキングの出逢いから、食育指導士を取得。
「つくってたべよう!おうちごはん」(キッズ料理会)代表。
地域の公民館などでキッズ料理会を毎月開催。
②H24年より三重県PTA連合会役員 H27年度 副会長。
③H25年12月より 主任児童委員(厚生労働大臣任命)として地域の子育て応援に協力

▼特技
料理・書道・手相占い

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

「自分の健康は自分で守る」・「健全な精神は健全な肉体に宿る」をモットーに、食育指導士として活動中。食を通じて人が人として、キラキラした人生が送れるようお手伝い。食とこころ豊かに過ごせるお話を、子育てサークル・幼稚園・小中学校・PTAなどで講話。主催者との打ち合わせから、一緒に寸劇をしてみたり。楽しく学んで見て聞いて、さあ、ご一緒に。

担当講座紹介

担当講座紹介

心を育む食育

【講座概要】
食べたもので体は作られています。

健全な精神は
健全な肉体に宿ります。

学んで、ひとつひとつ
自分のものにしていきましょう。

情報はたくさん。
でも、
どれを信じて実践するか。

食で健康に、
食で病気に、

あなたは、5年後10年後、
どんな自分でいたいですか?

できることから始めましょう。
そして、心も育む食を知って、
優しい国づくりを…

食育力・選食力

【講座概要】
人は毎日、たべものを口にしています。
自分で箸を使い、口に運び、食べています。

お店で食べる時もメニューを見て、
買い物をするときも自分で選んでいます。

そうなんです。いつも選んでいるのです。

では、それは、なにを基準に選んでいるのでしょうか。
選ぶ「目」を持ち、自分の健康を自分で守っていきましょう。
そうすることが、社会貢献になります。

さあ、次の世代へすてきな未来をつないでいきませんか。

毎日、選択。毎日、選食!

テレビやネットあらゆるところで
健康情報が飛び交う今、
いったい何を選んで食べればいいの?
みんなは、何を基準にしているのでしょう。
前回の復習も兼ねて、更に、わかって安心の実践編。
これからも元気で健康で楽しく過ごすための食の学びを身につけましょう。

監事:岩附あずさ(Iwastuki Azusa)

▼カテゴリー、分類
雑用、お手伝い

▼プロフィール、経歴

愛知県名古屋市出身。学生時代、国際学生NPO「アイセック」にて海外インターンシップの運営、及び途上国支援のボランティアに携わる。2008年より名古屋にあるNPOバンク「コミュニティ・ユース・バンクmomo」にてイベントの企画・運営等のボランティアとして活動。2010年~2014年は、理事として融資を希望するNPO等の融資審査に従事。
本業は金融機関職員として、主に個人向けローンを担当。

▼保有資格
フィナンシャル・プランナー2級
簿記2級

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

敷かれたレールを走るのは簡単です。
自分の力でレールを敷くのは大変ですが、そこでしか見られない景色があります。
皆と同じようなレールをただ走っていけばいいのでしょうか?
答えはすぐには出ないかもしれません。
親育ネットワークの活動を通して、子どもたちや私たち自身が、どのような生き方・暮らし方をするといいのか、一緒に考えていきましょう。

正会員(50音順)

REGULAR MEMBER

縣 敦子(Agata Atsuko)

▼カテゴリー、分類
食育・子育てイベント

▼プロフィール、経歴
初等教育学科卒業後、OL、販売、経理、営業などを経て結婚。
毎日、子供によって育自してもらっている二児の母です♪
現在は、子育てイベント、食育セミナー、簡単お料理会、子供お料理教室、上映会、主婦の勉強会、放課後公園部、手仕事の会などを開催中。

▼保有資格
宅地建物取引主任者
幼稚園教論免許
船舶2
美容食マイスター
フラワーデザイナー

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

食育セミナー・お料理会・子供農業体験など、子育てイベントと食育を中心に活動中。
きっかけは上の子の出産後、生命保険の勉強会にて、かつて「成人病」と呼ばれた病気が、
現在では「生活習慣病」と子供が病気になるので名を変えた事、2人に一人はガンである事と、食が大きく係っていることを知り食について学ぶ。まがい物食品の横行により、アレルギーや、不妊、奇形、障害児が増えていることを知り、本物の食品を作ってくださる生産者さんを支える活動をすることで、子供たちの未来と食材を守りたい。

岩渕 優子(Iwabuchi Yuko)

▼Homepage
LinkIconhttps://familygood.amebaownd.com/?frm_id=v.mypage-ownd--mysite--ownd

▼カテゴリー、分類
子育て・保育士サポート

▼プロフィール、経歴
平成28年4月 合同会社ふぁみりぃ・ぐっど®を設立
保育現場での経験や自身の子育てを通し
子育て&保育士サポートを定期的に開催している
特に現在は、発達障害や傾向児と呼ばれる子どもの保育のアドバイザーとして活動

▼保有資格
保育士
発達障害児地域支援員(チャイルドライフサポーター)
知的能力開発プログラムサポーター
キッズインストラクター
幼稚園教諭

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

合同会社 ふぁみりぃ・ぐっど®の代表として
子育て支援、保育士サポートを中心に相談やミニ講座を開催しながら
「子どもが輝くには、まず取り巻く大人が輝いて!」と、まずは私自身が楽しむ毎日を
過ごしています。
子どもに、大人に、『寄り添う』大切にしています。

太田 秀樹(Ota Hideki)



▼カテゴリー、分類
コーチング

▼プロフィール、経歴
1972年、福岡県生まれ。
現在は、愛知県名古屋市にある電機メーカのエンジニアとして従事する一方、NPO法人 一新塾で主体的市民として自分らしく生きることを目指し、三河子育てパパネットの立上げに参画。またコーチングを学ぶ中で、親子のコミュニケーションの大切さを実感し、広めていきたいと考えています。

▼保有資格
GCS(銀座コーチングスクール)認定コーチ
・サッカー審判 4級
・剣道二段

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

久野 由詠(Kuno Yoshie)

▼Homepage
LinkIconhttp://www.daiichi-law.gr.jp/

▼カテゴリー、分類
法律

▼プロフィール、経歴
1984年10月31日生まれ。
愛知県立刈谷高等学校、同志社大学、愛知大学法科大学院を経て、2012年12月に弁護士登録(愛知県弁護士会)。
弁護士会では、貧困・多重債務対策本部、憲法問題委員会、司法修習費用給費制復活緊急対策本部、子どもの権利委員会に所属。
「ブラックバイト対策弁護団あいち」を設立し、事務局長を務める。
弁護士業務では、離婚・親権、少年・刑事、労働、建築紛争、相続、一般民事等、幅広く取り扱っています。

▼保有資格
弁護士

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

誰もが一つの個性を持った「個人として尊重」される心豊かな社会となることを目指し、生まれながらに当たり前にもっている権利を虐げられた人々の力になりたいと思い、さまざまな活動に取り組んでいます。

「ブラックバイト対策弁護団あいち」では、生徒さんや学生さんに正しい「ワークルール」を知ってもらいたく、高校や大学での出前授業に力を入れています。

学生生活に支障を来すほど苛酷なアルバイトに悩んでいる、“これっておかしくない?”と感じながら働いている学生さんのご相談は無料です。

「ブラックバイト対策弁護団あいち」にご連絡ください。
→ TEL:052-211-2236 / Email:bb.help.aichi@gmail.com

担当講座紹介

担当講座紹介

正しいワークルール,ご存知ですか?~“ブラックバイト”から子どもを守るために~

【講座概要】私たち自身が正しいワークルールを身につけ, お子さんを信じてその声に寄り添い,
違法・苛酷な労働環境に「No!」と言う勇気を持つことだと思います。 「職場の違法・不当を正すことができた」という経験は, 自分の行動が社会を変えた!という成功体験として,お子さんの自信にも繋がっていきます。 「働く人の権利」の側面から私たち大人にできることを一緒に考えられたら幸いです。

憲法ってどんなもの?~わたしたちと憲法~

【講座概要】
・憲法ってどんなもの?
・権利と義務、自由とワガママはどう違う?
・「積極的平和主義」ってどういうこと?
・「個人主義」と「自己責任」の違いは?
・憲法に書かれてる人権って何がある?
・どんな世の中を、子どもたちに残したい?
・憲法、変えたほうがいい?変えなくていい?
といった小テーマに基づいて、
導入的な説明(おさらい)をした後、
参加者の皆さんの各グループで
ざっくばらんにトークしていく時間を創ります。
憲法を身近に感じてもらえたらうれしいです。

新村 恵(Shinmura Megumi)

▼Homepage
LinkIconhttp://art-labo-margaret.jimdo.com/

▼カテゴリー、分類
アートセラピー(描画療法士)

▼プロフィール、経歴
アートラボマーガレット代表
日本描画テスト・描画療法学会会員
アートセラピスト養成学校「オーロラ」認定アートセラピスト
アートセラピスト養成 教育プログラムスタッフ
以下経歴
通信企業様 2012年~企業のメンタルヘルスケアとしてのアートセラピー
自動車関係大企業様労働組合主催 婚活パーティーのためのアートセラピー
医療団体主催 ピンクリボンキャンペーンイベント参加
派遣会社主催 アートセラピーによるパーティーイベント進行
保険会社主催 アートセラピーによる採用適正診断
病院関連 看護師対象アートセラピー
親子アートセラピー 幼稚園・保育園 ママのための癒しのアートセラピー
有名百貨店お客様感謝イベント カルチャースクール講師
カフェイベント アートセラピーによる相性マッチングイベント

▼保有資格
日本描画療法・描画テスト学会 会員
アートセラピスト養成学校「オーロラ」認定 アートセラピスト
HSA認定アートセラピスト
メンタルヘルスマネジメント Ⅱ種(ラインケア)
中学校・高等学校教員免許(保健体育)
産業カウンセラー

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

アートセラピーに出会って以来、アートセラピーを愛してやみません。
アートセラピーを通して「人間って面白い、人間って優しい、人間って弱い、人間って強い」「共に成長していこう!」を一緒に見ていきます。自分自身が何者かを知ることで生きる喜びやエネルギーを得ることのすばらしさを、私からのギフトとしてお渡しできるような自分になりたいと思っています。得意はアイディアを出すことです。
どんな業種とのコラボレーションにもアイディアでお応えします!

担当講座紹介

担当講座紹介

アートセラピー体験「自分とは何者か?」

【講座概要】アートセラピーの入門編。誰でも出来る親診断を体験してみましょう。
親子を考える前に、まず親としての自分を知ろう。どんな自分が子供と向き合っているのか、見てみましょう。

「大人だけの世界じゃないんだ!アートで見る愛しい子ども達の姿」

【講座概要】子どもは子ども、大人は大人ではありません。
なぜなら、大人は元々子どもだったのですからね。
すべての大人は、子ども経験者なのです。
いつの間にか、忘れてしまっていた気持ち。
いつの間にか、子ども時に嫌いだった大人になっている・・・
大人の事情、もちろん大切。社会背景も無視できない。
けれど、見てください。絵で見せてくれる子供のココロの世界。
これを見れば、きっと、あなたの中の何かがハッとするはず。
今回は、子どもの絵に表現される「ストレス」や「感情」「成長」を見ていきましょう。
大人、子ども、立場?体裁?すべてとっぱらって、この世界に一緒に生きている人間
という視点で「アートセラピー」の世界を体験してみましょう。

「誰でもわかるESD!私達は地球の一員🌏今日からESDフレンズ」

【講座概要】
ESDってご存じですか?
Education for Sustainable Developmentの略で
「持続可能な開発のための教育」と訳されています。
みなさんの描く未来は?
どんな子供になって欲しい?
どんな親や大人でいたい?
では、どんなことができそうでしょうか?
体験をし、動物ネタに触れながら
楽しみながら、ESDを学んでいきましょう!

野村 浩史(Nomura Hiroshi)

▼カテゴリー、分類


▼プロフィール、経歴


▼保有資格

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

平野 弘子(Hirano Hiroko)

▼カテゴリー、分類
イベント主催

▼プロフィール、経歴
三重県桑名市で未収園児を中心とした親子サークルを4年程主催。地域のお年寄りと未収園児親子との交流イベントやママランチ会を開催。
2年程前から助産師さんによる命の授業など講演会や 食育講座、布ナプ講座、ピアノコンサートなどの主催を務める。

▼保有資格
魔法のしつもんキッズインストラクター
ドリームマップ

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

7年ほど前からママの孤立支援を目的とした各種ママ会を企画。ママが笑って 氣持ちを楽に子育て出来る環境を求め 様々な企画 イベントをつづけてきました。
新興住宅など 幼いお子様を抱えるママが孤立しやすい環境で いかにつながりを生かし、いかに楽に、いかに楽しくママ達が子育て出来るか…を考え続けています。
最近では講演会の主催を主に活動させて頂いております。

眞柄 文子(Makara Humiko)

▼Homepage
LinkIconhttps://www.facebook.com/fumiko.makara

▼カテゴリー、分類
生物多様性・発酵・人権・居場所・デザイン

▼プロフィール、経歴
ideai 代表取締役。デザイナー。椿S.I.S.代表。カフェ椿シェフ。NPO法人ゆるやかネットワーク理事。輸入バラの販売、大学事務員、日進市にぎわい交流館職員を経て、2005 NPO支援のNPO idea!(イデア!)設立。同館にてワンデーシェフ、様々なNPO支援の後、2008年 昭和の民家を改装した民設民営の居場所「椿館」を開館。市民フォーラム21NPOセンターの起業セミナーに参加し内閣府助成を得て、2012年株式会社ideaiを設立。椿S.I.S.では、ピアセッションを越えた「いちばん星の図書室」事業を行う。

▼特技
発酵(小麦で起こした酵母のパンづくり・味噌・乳酸菌培養・まちづくり等)・料理・アイデア出し・歌

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

誰もが、「人間っていいな、生きているって素晴らしい。」と思える「出会い」を作ることにより、あたたかな地域社会の創造に寄与することが私の運営する団体のミッションです。

誰もが「支えている」と意識せずに「支え」、「支えられている」と意識せずに「支えられている」。探さなくても話し相手がいる、誰にでもたくさんの知人がいて、心豊かで、他人の幸せは、自分の幸せだと皆が思っている社会に一歩一歩近づけます。

松本 のりこ(Matsumoto Noriko)

▼カテゴリー、分類
教育

▼プロフィール、経歴
某音楽教室でピアノ、グループレッスン、電子オルガンを教えて来ました。
音楽通して子供たちを25年育んで来ました。

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝

ピアノを通して子供たちを25年育んで来ました。
目で楽譜を見て情報を脳に届け、10本の指を動かしながら歌い、音とリズムとハーモニーを感じ、足でペダルを踏む。
ピアノは、ココロの成長にも脳の成長にも自然に優しく働きかけてくれます。
ピアノを通した情操教育で、子供たちの健やかな成長のお手伝い承ります。

担当講座紹介

担当講座紹介

子どもに伝える性

【講座概要】
わたし達から10代遡ると先祖は1024人になります。
大事大事に命を繋いでもらいわたし達は生まれ、今ここに生きています。

性は生きることです。
大人でも性に関してわからないことや、性に関する悩みはたくさんあります。
また、性の違いを知ることで悲しい出来事を減らすことはできます。

性を子ども達からむやみに遠ざけず、一緒に考え、
どうすればより良く生きられるのかを話し合うことは大事なことです。

長いスパンで大勢の子ども達と接して来ました。
性を大事に扱うことの大切さを感じて来た中から、
わたしが学んだことをお伝えしたいと思います。

村野 政章(Murano Masaaki)

▼Homepage
http://www.earthasmother.com/

▼カテゴリー、分類
教育、農業、福祉、環境

▼プロフィール、経歴
1966年長崎県五島列島福江島生まれ。NTT日本電信電話(株)退職後、機能性食品開発製造販売など健康美容産業に20年在籍し会社役員を経て、統合療法や予防医学に興味を抱き、JAIT日本代替統合療法普及会を設立し代表となる。2007年「市民団体 環境と人の在り方を考える会」(現Earth as Mother)」に出会い、その活動理念と未来ビジョン共感し、NPO法人設立に係り、副理事長就任。

現在は、豊田市を中心に、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用しない有機循環自然農法を実践し、農業と福祉連携による地域再生事業に取り組み、環境破壊・食品汚染問題を唯一解決する『未来の子ども達が心身共に健康で笑顔で暮らせる、持続可能な全循環型真農業福祉コミュニティ』を創造しよう!!と呼びかけ、コミュニティ創造の輪は愛知県に留まらず、県外にも着実に賛同者が拡がりはじめている。

・市民団体Earth as Mother 千葉・三重・兵庫 理事
・愛知県 青少年保護育成審議会 委員(事務局:県民生活部 社会活動推進課)    
・愛知県 青少年育成アドバイザー連絡協議会 理事
・豊田市 地域経営懇話会 委員(事務局:豊田市 行政改革推進課)
・豊田市青少年アドバイザー会 会員
・豊田市認定 生活困窮者自立支援 就労訓練事業責任者
・岐阜県飛騨市 就労準備訓練支援事業所 就労相談支援統括
・岐阜県飛騨市 有機農業推進協議会 理事(事務局:飛騨市農業振興課)
                        2018年4月1日現在

自己PR、想い、宣伝

自己PR、想い、宣伝